閉所恐怖症の治癒時間VS脳卒中の発症までの期間

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

閉所恐怖症だから恐怖を感じるMRIを避けるのか?

閉所恐怖症だからその疾患を
治してからMRIを受けるのか?

考え方は様々だとは思いますが、脳卒中は
いつ発症するか分からない病気なのです。

もし、あなたの脳に未破裂脳動脈瘤があったり、
無症候性脳梗塞があったりしたら
閉所恐怖症を治してからMRIに入るという
選択をしてもよろしいのでしょうか?

脳卒中の発症はあなたが閉所恐怖症である
という事情なんて組んでくれないのです。

閉所恐怖症を治すのは時間がかかる!?

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s

閉所恐怖症を治してから脳ドックへ
行くという考えは意味は分かります。

しかし、心療内科に行って治す方法もあるとはいえ
どのくらい時間がかかるか知っていますか?

数か月はかかると思った方が良いと思います。

場合によっては1年以上することも考えられます。

脳梗塞の前兆、脳溢血の前兆がなくてもすでにあなたの
頭の中に無症候性脳梗塞や、未破裂脳動脈瘤があったら、
いつ脳卒中になってもおかしくはないのです。

閉所恐怖症を治したらという考え方はやめましょう。

恐怖を感じないオープンMRIで検査しましょう!

pl-2014291655789
脳梗塞や脳出血は症状が出てからでは遅いのです。

後遺障害に悩まされリハビリに
苦悩する日々が続くかもしれません。

発症してから病院に行くようでは最悪
絶命する危険性だってあるのです。

要は閉所恐怖症と脳ドックを天秤に
かけないということが大事なのです。

閉所恐怖症を気にしなくて良いオープンMRIの
脳ドックに行けばよいということなのです。

オープンMRIの脳ドックに行きたい方はこちら↓
オープンMRI